まとめ

単純ベイズ:上級編 の章では,単純ベイズ法の実装を改良することで,以下の内容を紹介しました.

  • クラスの再編成
    • 抽象クラスを用いて,実装の一部だけを変更したクラスを設計する方法
  • 単純ベイズの実装 (2)
    • 比較演算を行うユニバーサル関数
    • np.sum() を用いた数え上げの方法
  • 配列の次元数や大きさの操作
    • np.newaxis による,配列の次元数と shape の変更
    • reshape() メソッドや np.reshape() 関数による shape の変更
    • T 属性や np.transepose() 関数による行列の転置
  • ブロードキャスト
    • ブロードキャスト機能:次元数を統一する規則,出力配列の shape の決定方法,ブロードキャスト可能性の判定,および演算要素の対応付け
  • クラスの分布の学習
    • ブロードキャスト機能を用いた実装例
    • 実数を返す割り算関数 np.true_divide()
  • 特徴の分布の学習
    • ブロードキャスト機能を用いた実装例
    • 論理演算のユニバーサル関数 np.logical_and()
  • 実行速度の比較
    • ipython 内での, %timeit コマンドによる関数の実行速度の計測